写真 写真 写真
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

Tortoiseshell Gold Silver 「Pique」 Ring

べっ甲 ゴールド シルバー ピクェ リング

べっ甲にゴールドやシルバーで象嵌が施された ピクエと言われている技法のリングです。ピクェの製法は一度途絶えてしまっており、秘匿されていた当時の製法は明らかにされていません。一説によると、べっ甲の熱による柔軟性を利用してべっ甲の上に象嵌する金属を並べ、熱いお湯の助けを借りながら押し込んだのではないかという説もありますが正確なところはわかっていません。ピクェと呼ばれるべっ甲のジュエリーの多くがペンダントかブローチである中でこの作品はとても珍しく指輪として作られています。またその中でも指にはめるリング部分までもがべっ甲で作られています。リングサイズ直しは出来ませんが(現状はめ心地#12)象嵌されているパーツを含めてたいへん状態の良い優品と思われます。

※ タイプ
リング
※ 国名
イギリス
※ 年代
1860年頃
※ 素材
べっ甲、ゴールド、シルバー
※ 品番
T-3301
※ サイズ
#12、モチーフ直径23mm

price : ¥529,200 (税込)

予約する