写真 写真
  • サムネイル
  • サムネイル

Hermes

Gold Leather 「Chaine d'ancre」 Handbags

"エルメス" 「チェーン・ダンクレ」 ブラウンレザー ハンドバッグ

ウィンザー公爵夫妻ゆかりの品をご覧いただきましょう。
かつて、ウィンザー公爵夫人(ウォリス)が所有していたエルメスのハンドバッグです。エルメス社・文化遺産担当者より送られてきたハンドバッグに関する鑑定書も合わせてご紹介致します。

~エルメス社・文化遺産担当者~
 M・デ・バゼレイル・デュ・シャテレ女史よりの手紙
エルメスのマネージャであるピエール・アレックス・デュマ氏は、すてきなエルメスのハンドバッグの鑑定を私に依頼しました。(中略)
これは、かつてウィンザー公爵夫人が所有していたものです。 (中略) このハンドバッグはエルメスによってデザインされ、 1956年“Chaine D'ancre ― チェーン・ダンクレ”という名で登録されたものであるということを、私はあなたに確証いたします。 外側には茶色の仔牛の革を、内側には子羊の革を裏打ちしてあります。全体には職人の手による縫製が施されています。 さらに、このバッグの保存状態は完璧といっていいと思います。(以下略)
2000年8月2日

このハンドバッグについたバックルは錨を引き上げるチェーンをヒントに考案されたバックルから“Chaine d'ancre” (錨のチェーン)と名付けられ、1956年に発表されたものです。
外側には仔牛の革を、内側には子羊の革が使われており、公爵のクラウンと、 W(Wallis)とE(Edward)のふたりのモノグラムが付けられている。

※ タイプ
その他
※ ブランド
Hermes