Platinum K18Gold Emerald Diamond Ring

プラチナK18ゴールド エメラルド ダイヤモンド リング

アフリカ大陸の中心部にあるザンビア共和国より産出された美しく透明度の高いエメラルドをハートシェイプ2ピース、マーキスシェイプ4ピース、ペアシェイプ2ピースのダイヤモンドで取り巻いたリングです。通常エメラルドは天然の樹脂やオイルが含浸されます。エメラルドは原石よりカットされる際、その多くの内部にキャビティと呼ばれる凹みが現れ、空気が侵入することで白っぽく見えてしまい、深い緑色の色調を阻害します。キャビティをみえなくする為、市場のエメラルドの殆どにオイル含浸加工が行われます。それらは世界中殆どすべてのエメラルドに施されているのが普通であり、そのことは特に大きな問題ではありません。しかし、本作品に留められているエメラルドはオイルの含浸が無く、カットのみで十分美しい非常に稀なエメラルドといえるでしょう。エメラルドはゴールドの石枠に留められその色を際立たせています。平成3年にジュエリー職人の日本一を決める技能大会においてグランプリとして表彰され、平成14年に現代の名工として選ばれた丸川 隆英氏による製作です。

※ タイプ
リング
※ 国名
日本
※ 年代
Modern
※ 素材
プラチナ K18ゴールド エメラルド0.723ct ダイヤモンド1.343ct
※ 品番
GP91-18