Platinum K18Gold Ruby Diamond Ring

プラチナ K18ゴールド ルビー ダイヤモンド リング

ビルマ産のルビーを用いた作品で製作は1994年グランプリ受賞の土屋昌明氏が手掛けてくれました。この石は2.118ctですが厚みが薄いため、場面が広くとれており実際のカラット数よりも大きく見えるお値打ちな石だと思います。ビルマ産と言えばピジョンブラッド(鳩の血の色)と称されるほどの鮮やかな赤色のことを指しますが、この石もビルマ産らしいとても鮮やかな赤色をしています。中石の座の部分には18Kを用いて中石を際立たせ、脇石には1ヶ0.37ct程の大きめのテーパーカットダイヤモンドでシンプルにまとめています。歴史のある有名メゾンも古くから定番のデザインとして作り出している3ストーンリングです。

※ タイプ
リング
※ 国名
日本
※ 年代
Modern
※ 素材
プラチナ、ゴールド、ルビー、ダイヤモンド
※ 品番
GP94-18
※ サイズ
#11